2021年12月01日 (14:59)

瑞浪北中学校の開校2年目は97パーセント【新型コロナ対策が影響】

瑞浪市立瑞浪北中学校(土岐町・安藤雅哉校長)の
開校2年目における、
エネルギー消費量の削減について、
瑞浪市と建築設計(設計監理)を担当した、
株式会社日建設計(本店=東京都千代田区)は、
同校で、共同記者発表を行った。
01TN1_6585.jpg02TN1_6588_20211201155631586.jpg03TN1_6599.jpg
04TN1_6608.jpg05TN1_6618.jpg06TN1_6674_20211201155728ac4.jpg
瑞浪北中学校は、文部科学省の
スーパーエコスクール実証事業に認証され、
平成31/令和元(2019)年4月に開校。
開校1年目《実測期間=
平成31/令和元(2019)年9月から、
令和2(2020)年8月まで》は、
101パーセントの削減効果をあげ、
建物のエネルギー消費量を正味(実質)ゼロとする、
「net Zero Energy Building」
《ZEB(ゼブ)》を達成した
07TN1_6638.jpg08TN1_6643.jpg08TN1_6655.jpg
10TN1_6664.jpg11TN1_6683.jpg12TN1_6819_20211201155852adf.jpg
開校2年目《実測期間=
令和2(2020)年9月から、
令和3(2021)年8月まで》は、
97パーセントの削減効果となり、
ZEB(ゼブ)は達成できなかったが、
高い省エネ実績を挙げた。
13TN1_6688.jpg14TN1_6705_20211201155902528.jpg15TN1_6697.jpg
16TN1_6790.jpg17TN1_6728_20211201155906068.jpg18TN1_6720.jpg
記者発表には、瑞浪市から、
水野光二市長と安藤雅哉校長が、
株式会社日建設計からは、
小谷陽次郎さん(設計部門ダイレクター)と、
村井健治さん(設計部門アソシエイト)が出席。
19TN1_6733.jpg20TN1_6739.jpg21TN1_6736.jpg
22TN1_6782.jpg23TN1_6786.jpg24TN1_6789.jpg
ZEB(ゼブ)が達成できなかった要因として、
令和2(2020)年12月から、
令和3(2021)年1月までの冬の時期に、
新型コロナウイルス感染症対策のため、
窓を開放した状態で、
エアコンを運転したことを挙げた。
25TN1_6800.jpg26TN1_6805.jpg27TN1_6811.jpg
28TN1_6747.jpg29TN1_6668.jpg30TN1_6776.jpg
日建設計は、今回の結果について、
「仮にコロナ禍でなかったとしても、
一般的に97パーセントは、
十分な達成率と言える」と評し、
「コロナ禍における学校の使い方について、
改善を図っていきたい」とした。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム






Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。