2021年12月05日 (12:12)

瑞浪地区まちづくり推進協議会がR3「自主防災訓練」【区長らを対象に】

瑞浪市の瑞浪地区まちづくり推進協議会
(坂井宗明会長)は、令和3(2021)年度
「瑞浪地区自主防災訓練」を、瑞浪中央公園
(瑞浪市北小田町)で開いた。
01TN1_7393.jpg02TN1_7420.jpg03TN1_7434_2021120513352256c.jpg
04TN1_7442.jpg05TN1_7463.jpg06TN1_7455.jpg
瑞浪地区まちづくり推進協議会では、
地区を4つに分けて、
平成22(2010)年度は河南地区で、
平成23(2011)年度は河北地区で、
平成24(2012)年度は小田地区で、
平成25(2013)年度は山田地区で、
それぞれ防災訓練を実施。
現在は地区ではなく、区の役員を対象に行い、
自主防災力の向上を図っている。
昨年度、令和2(2020)年度は、
新型コロナウイルス感染症対策のため、取りやめた。
07TN1_7466.jpg08TN1_7474.jpg09TN1_7481_20211205133523695.jpg
10TN1_7486.jpg11TN1_7470_20211205133608395.jpg12TN1_7602.jpg
13TN1_7611.jpg14TN1_7626_20211205133621278.jpg15TN1_7647.jpg
瑞浪地区には26の区があり、本日の訓練には、
区長ら区の役員、約40人が参加。
指導者は、瑞浪市職員をはじめ、
瑞浪市消防団第1分団第2部の団員や、
瑞浪災害救援ボランティア・
みずなみ防災会のメンバーらが務めた。
今回は初めて、陸上自衛隊第35普通科連隊
第4中隊(守山駐屯地)も協力。
高機動車や軽装甲機動車を展示したほか、
ピストン式破壊工具や油圧カッターなど、
人命救助の際に使う装備品も披露した。
16TN1_7530.jpg17TN1_7580_20211205133633bec.jpg18TN1_7586_20211205133633b7e.jpg
19TN1_7539.jpg20TN1_7547.jpg21TN1_7550.jpg
22TN1_7566.jpg23TN1_7568.jpg24TN1_7574.jpg
会場では「土嚢(どのう)つくり」・
「マンホールトイレの組み立て」・
「車いす避難体験」・「地震体験」など、
7つの訓練(ブース)を用意。
参加した区長らは、6グループに分かれ、
各ブースを20分間隔で、回っていった。
25TN1_7588.jpg26TN1_7526.jpg27TN1_7518.jpg
28TN1_7515.jpg29TN1_7504.jpg30TN1_7558.jpg
31TN1_7488.jpg32TN1_7494.jpg33TN1_7497.jpg
瑞浪地区まちづくり推進協議会の坂井宗明会長は、
「大地震に襲われたことがないせいか、
全国的に見ると、瑞浪市民の防災意識は、
そんなに高くないと感じる。
自主防災訓練は、以前は地区ごとに行っていたが、
現在は区長さんら、区の役員の皆さんに、
参加してもらっている。
今回の訓練で得た知識や経験を、
各区が独自で行う防災訓練の際に、
生かしていただくことで、地域全体の減災と、
防災意識の高揚につなげたい」と述べた。
34TN1_7507.jpg35TN1_7511.jpg36TN1_7556.jpg
37TN1_7594.jpg38TN1_7601.jpg39TN1_7562.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム






Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。