2021年12月16日 (09:16)

棚町潤市議【瑞浪市議会一般質問R3第5回】

令和3(2021)年・第5回・
瑞浪市議会定例会(12月議会)
【一般質問】
棚町潤氏2019-DSC_3296
棚町潤市議
「保護猫活動の推進について。
野良猫による苦情などへの対応は、どのようか」

経済部次長
「瑞浪市役所環境課に寄せられた、
野良猫の苦情件数は、
平成26(2014)年度は4件、
平成30(2018)年度は2件、
平成31/令和元(2019)年度は2件、
令和2(2020)年度は6件、
令和3(2021)年は11月末現在で6件」

棚町潤市議
「野良猫対策の概要は、どのようか」

経済部次長
「岐阜県東濃保健所と連携し、
苦情の原因者への指導や、
里親への譲渡など、対応している。
また、野良猫の不妊手術を行うことを、
前提にした捕獲には、瑞浪市が所有する、
捕獲檻(ほかくおり)の貸し出しを行っている。
ただし、動物病院への持ち込みや、
手術費用の負担は、捕獲者にお願いしている。
令和2年度から、貸し出しを開始し、これまでに、
5頭の野良猫が、不妊手術を受けた」

棚町潤市議
「補助制度を創設し、
保護猫活動を推進してはどうか」

経済部次長
「苦情件数は、年間一桁台と少なく、
大きな問題を抱えているとの認識は、
持っていない。
補助制度を創設する考えはない」
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。